week1 アウトプット

なぜ日本人は多様な選択肢があるのに皆同じことをするのか

それは義務教育で回りと同じようにするように言われ続けてきたからだ。

今回皆さんにアウトプットしたいことは、

脳を洗う

まずは

脳を洗うことについて

日本人は昔から義務教育で周りと同じようにするように教育されてきた。

だから日本人の頭は固定概念の塊である

人生にはいろんな選択肢があるのになぜ人は同じことをするのか。

多様性があっていいじゃないか自由に生きていいじゃないか。

卒業後に企業に就職しなくてもいきなり起業したっていいし、留学したりしていい

他社と同じ多様性のない人生を送ることは本当にやりたいことなのか。

仕事の中に人生があるという考えが定着してしまっている。

人生は一度きりならすきなことをやっていいじゃないか自由にいきていいじゃないか。

しかし、固定概念の塊でできた人は人の変化を否定する。

だからまずは、洗脳された脳をリセットすることが大切である。

自由とは何か

誰かに与えられたものが自由というならそれは違うと思う。

自由とは選択できることだ。

自分のやりたいことを選択できることが本当の自由だと思う。

やりたいことをやるにはやれるだけのスキルがいる。

でも多くの人はスキルをつけようとせずに。   

自由がない、時間がない、スキルがないという。

今の職場を選んだのは自分で、やりたくないのにやってるっていう選択をしてるのも自分で、スキルがないと言って飲み歩いてるのも自分である。

今の人生を選択したのは自分である。

自由になりたいというなら自分のやりたいことを我慢して自分のできることを増やすことが大切である。